発声練習 高齢者 評価

高齢者の発声練習と評価方法

スポンサーリンク

高齢者の発声練習は手軽で気分転換には最適です。
高齢者の多くは不安や悩みを抱えながら生活を過ごしている人も決して少なくはありません。
しかし発声練習をする事で、こうした不安や悩みを打ち消す事ができる場合もあります。
また近年では介護の手を煩わせる認知症患者の増加が深刻になっていますが、認知症を患っている高齢者の方にも発声練習を行う事で、介護の状況が改善したという研究発表もあるほどの前向きな効果があるとされています。
定期的に歌を歌いながら気分転換をする事は、日々の生活の質を高めるためにも大切であるとも言えます。
評価方法としては、堂々と大きな声が出ていたかどうか、周囲の人と楽しく練習する事ができたか、といった点に着目して評価を行ってみましょう。
また「大きな声が出ていた」「明るく楽しそうな歌に聞こえた」と、高齢者をなるべく褒めてポジティブな評価を伝えるようにすると、練習に張り合いが出てきて楽しみながら発声練習を行う事もできます。
精神的な面においても、病気の予防改善に効果が期待できます。

スポンサーリンク

発声練習を行う時には選曲が大切です。
できるだけわかりやすい、童謡や唱歌にすると多くの人と一緒に楽しむ事ができます。
高齢者の中にはかつて戦時中に流行っていた軍歌が好きだとか、歌謡曲が好きだという人もいますが、こうした場合には周囲の人と一緒に歌を歌って練習できる歌にすると楽しみながら練習する事ができます。
例えば「赤とんぼ」「月の沙漠」「ゆりかごの歌」などといった定番のような選曲をすると良いでしょう。
こうした童謡や唱歌の多くは、制作者の死後50年が既に経過しておりパブリックドメインとなっている作品です。
著作権の心配をする必要もないため、集団の練習などの際でも版権的な面において活用しやすい練習曲でもあるというメリットがあります。
練習を効果的なものにするためにも、できれば定期的な練習を行いましょう。
発声を行う時には、楽譜を見ながら正しい姿勢で歌を歌います。
病気や身体不自由などで姿勢が取れない人は、無理をせず座りながらでもいいので楽な姿勢で楽しく歌を歌って練習するのが効果的です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

高齢者向けの発声練習はカラオケの上達だけではなく健康効果も
会話・プレゼン・合唱・カラオケなどの発声練習や発声方法の仕方について
パタカラ体操の発声練習が高齢者の健康に最適
会話・プレゼン・合唱・カラオケなどの発声練習や発声方法の仕方について
高齢者の発声練習の方法について
会話・プレゼン・合唱・カラオケなどの発声練習や発声方法の仕方について
高齢者の発声練習における発声方法と得られる効果について
会話・プレゼン・合唱・カラオケなどの発声練習や発声方法の仕方について