高齢者 発声練習 発声方法 効果

高齢者の発声練習における発声方法と得られる効果について

スポンサーリンク

 人ならではの週間として発声練習をすることが可能であり、一般的に綺麗な歌声を維持するために行われることが多いです。
しかし中には高齢者がこの発声練習を行うことがあり、その発声方法や得られる効果については次の通りとなります。
高齢者が行う場合においては、市町村などが提供している合唱団などの練習として行うケースが多くなっています。
合唱団では必ず歌う前に発声練習を行うことが多く、発声方法についてはピアノという楽器を使って行っていきます。
また1人ではなく集団で練習することが多いので、得られる効果についても大きなものとなります。
そしてピアノを使いながら行うことから、自分がどの音域まで出すことが出来るかを客観的に把握することも出来ます。
これによって、自分が合唱団の中でどのパートを担当するか決めることも可能です。
これが高齢者が行う1つめの発声方法となっており、主に合唱団で歌を歌うために行うことが多いことが特徴となります。

スポンサーリンク

 高齢者が発声練習を行う場合において、発声方法として合唱団のコーラス隊として行うことがあります。
ですが練習をするケースはそれだけではなく、介護施設や病院などのリハビリでも同じように発声練習をすることがあります。
得られる効果については共通していますが、その目的については一部異なっていることがあります。
リハビリとして発声練習をする場合においては、合唱団として歌を歌うことが目的となっていないことがポイントです。
あくまでも治療の一環として行うことが多く、声を出すことによって自分に自信を付けるという意味合いがあります。
この場合においては、音楽療法士や介護職員などと連携をして練習していくことが多いのが特徴となります。
そして基本的なボイストレーニングなども行っていきますが、あくまでも練習ではなく治療が目的となっています。
なので合唱団が行う練習と比較をしていくと、こちらでは楽しみながら行うことが最大の違いとなります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

高齢者向けの発声練習はカラオケの上達だけではなく健康効果も
会話・プレゼン・合唱・カラオケなどの発声練習や発声方法の仕方について
パタカラ体操の発声練習が高齢者の健康に最適
会話・プレゼン・合唱・カラオケなどの発声練習や発声方法の仕方について
高齢者の発声練習と評価方法
会話・プレゼン・合唱・カラオケなどの発声練習や発声方法の仕方について
高齢者の発声練習の方法について
会話・プレゼン・合唱・カラオケなどの発声練習や発声方法の仕方について